蕎麦屋さんでのアルバイト

このアルバイトは大学生時代の時にした話です。
大学時代は授業やレポートが多くアルバイトができる時間帯が限られてきます。
ですのでこのアルバイトは夜の22時から4時間で2時まででした。
実際この時間帯にくるお客さんは少なく、常時二人体制でまわしていました。
ですので私自身の仕事内容としてはお客さんの案内から始まり商品の注文受け答えをして厨房に入りその商品を作ってお客様のもとへもっていき最後にレジをするという全部ひとりでこなさなければいけませんでした。

このお店は20人程度の小さなお店ではなくファミリーレストラン程度クラスのお店だったのでお客さんが車でどっと来られた時には対応が追い付かず商品の提供まで大変時間がかかり怒られたことも結構ありました。

商品の種類もただのそばだけでなくかつ丼とかの揚げ物もありまた定食類やお膳セットさらには一品ものやドリンク類アルコールさらにはデザートまでありましたからそれを効率よくこなしていくためには大変苦労した思い出があります。

さらに時間が遅いので眠たいのと重なりいろいろとミスをしたりして怒られたこともあります。

でも今となってはとても大変でしたけれどもいい思い出の一つとなっています。

カテゴリー: アルバイト パーマリンク