携帯電話(スマートフォン)の販売

987ec5ade207ab3835519143f6a8603a_s

このアルバイトを行っていたのは、大学生の時になります。年齢でいえば、大体20歳くらいです。この携帯電話(スマートフォン)の販売のバイトをしようと思ったきっかけは、時給がよかったからです。

当時大学までの通学に、片道1時間30分程度かけていたので、土日でのバイトを希望しており、なおかつその条件に合い時給が良かったのがこのバイトだったので、魅力的に思い働くことにしました。

仕事内容はスマホ・携帯電話の案内です。契約は現場の社員に任せて、案内はバイトがすることになっていました。このアルバイトは時給がいいのですが、すごくきつかったです。

理由はまず、複雑な通信会社の料金形態をお客さんに説明をしなければならないことです。プランによって、料金のかかり方がかなり違うため、自分自身で理解するのも一苦労でした。それをお客さんに説明するために、かなり苦労をしました。また、スマホの機種が続々と販売され、その特徴について自分で覚えていかないといけなかったので、休みの日もその暗記のためにかなり時間がとられました。そして、このアルバイトは立ち仕事です。場所によってはヒールのあるパンプスを履かなければいけなかったので、そのバイトが終わったら、足が痙攣をおこしていることもしばしばありました。

時給が良かったのでその面は助かったのですが、今後このアルバイトでは働きたくないです。

カテゴリー: アルバイト パーマリンク