進学塾の事務アルバイト

847c29c7184042f59d615fe8c682556f_s

当方25歳女性です。

大学在学中、地元ではなかなか時給の良いアルバイトが見つからず悩んでいた時に、当時ダブルワークをしていた友人から週1〜2回の進学塾事務のアルバイトを紹介されました。塾講師ほどではありませんが、地元ではかなり時給が良かったので喜んで引き受け、事務を始めました。

その塾では小学1年生〜中学3年生までを対象としていたので、沢山の学生さんが通っていました。そんな中で事務の仕事は、講義で使用する教室の清掃や整理整頓、教材の準備に始まり、全生徒の志望校や学校での成績調査及び一覧化、月謝の管理、新規入塾の際の手続きなど、非常に多岐に渡りました。

全ての業務は淡々とこなしていくだけなのですが、トラブルやイレギュラーな事があると、終電も逃さざるを得ないほど夜遅くまで残業するようでした。

教材は、原本を忘れた子のために大量のコピーが必要ですし、模擬テストに至っては繰り返しできるよう、教科数×人数×2〜3回分の部数を全て1人でコピーし綴じていたので、コピーだけで一日が終わったこともありました。

親御さんへの対応も物凄く神経を使いますし、特に受験生のお母さんなどはピリピリしているので、理不尽に怒鳴られたり、子供の成績がなかなか上がらないことを理由に「月謝を返せ!無料で通わせなさい!」と主張する方に悩まされたりもしました。講師の方々はあまり親御さんと話したがらなかったので、私たち事務方が矢面に立ち、平謝りと説得する羽目になったり…と、ストレスが多い環境でした。

結局就活に合わせてそのアルバイトは辞めてしまいましたが、ストレスが多く忙しいためきつい内容ではあるものの、通っている子供達が「事務の先生!成績上がったよ!」と笑顔で報告してくれる時や、休憩時に食べるおやつを分けてくれた時などは「いつも先生頑張ってくれてるから、お礼!」と語ってくれる笑顔に癒される、やりがいのあるアルバイトでした。

カテゴリー: アルバイト パーマリンク