立ちっぱなしで終始無言。地味にきつかった試験監督

e9df00f201cd723dccdd15d6a971a201_s

現在20代後半、一歳息子の母をやってます。

毎日育児に追われる日々で現在専業主婦。子供の昼寝中にはネットで口コミ投稿しながら1件100円、そんなコツコツと小銭稼ぎをしている日々を送っています。

そんな毎日を過ごしていると、1日1万円、がばっともらえた大学時代にやってた単発バイトにでもいけたらな、と思うのですが、これだけはもうやりたくないと思うバイトが一つありました。それは「試験監督」。

高校生の模試の試験監督なのですが、仕事内容は用紙を配布したり、試験時間中に適当に室内を歩きながら不正がないか監督するなど簡単なものです。

ただ、スーツでヒール靴のままほぼ一日立ちっぱなしで足はかなり疲れました。当たり前ですが試験中も試験開始と終了の合図以外は話せませんし、朝から午後まで全ての教科で黙々と監督業務を行うのです。

友達と参加したバイトでしたが、当然のことながら友達とは配置も別教室なので話す時間はありませんし、足はむくんで痛いし…夕方には足がパンパンになって帰路についた覚えがあります。

簡単な仕事のバイトでしたが、誰とも話せない、じっと同じ場所をうろうろするこのバイトが自分の性に合わずなんとも地味にきつかったです。

カテゴリー: アルバイト パーマリンク